<

筋トレ 筋トレの考え方

残念だけど筋トレには4つのデメリットがある!

皆さんこんにちは!

不動産筋トレサラリーマンのあきひろです。

皆さんに残念なお知らせです。

僕たちはカッコイイ男になるために筋トレを続けてきました。

でも、デメリットもあることを伝えなければならない。

今日は「筋トレド素人だった僕がたった1年で体を劇的に変化させた経験」に基づいて、

筋トレのデメリットを解説していきます。


筋トレのデメリットは、お金、服、生活、自炊に関係

お金がかかる

これが一番大きいですね。

タンパク質中心の生活はどうしてもお金がかかります。

ゼロカロリーのカルピスだってノーマルカルピスより高いです。

そのほかこんなものがありますよね。

・プロテイン

・ビタミンなどのサプリ

・スポーツウエア

・高タンパク質の食材

・脂肪ゼロの食材

特にプロテインやサプリなどの食事系は一度揃えたらお終いではなく、やり続けている限り半永久的に必要な費用です。

このような食事を外食でコントロールすることはとても難しい。

そのため、コンビニをまず利用されると思います。

でも、コンビニは栄養素が明確にされていて簡単というメリットと引き換えに、値段が高いというデメリットが発生します。

その上で、普段の生活費や交際費がかかってきますので、倍といいいませんが負担になりますね。

服が切れなくなってしまう

これは僕が実際に直面しているところです。

スーツを着る仕事をされている方は尚更、ワイシャツやスーツのジャケットが着れなくなってしまいます。

そうすると先程のお金がかかることと共通していますが、服を取り替えることになりますので、当然お金がかかります。

僕は去年着ていたスーツ、ワイシャツを全部取り替えるはめになりましたww

筋トレ中心の生活となり、人付き合いが(飲み会)悪くなる

筋トレを始めると筋トレ中心の生活になります。

ダイエットを始めた場合も同様です。

そうすると、高タンパク質、低脂質の食事を意識するようになるので、どうしても周りからのお誘いを断りやすくなります。

せっかくトレーニングが進んできたのに、今日ラーメン行こうと誘われたら、拒みたくなりますよね。

会社の飲み会も同じです。

お酒は男性ホルモンなどに影響し、筋肥大にとても良くないので、筋トレを始めるとお酒を飲む機会が減るかと思います。 

誘われたら拒む、行きたいけど行けない、この連鎖で自然と人付き合いが悪くなります。

僕も会社の仲間と飲みに行くことは殆どありません。トレーニングしていることもあり、周りからも誘われなくなりました。

また筋トレ中心の生活になると、常に筋トレと何かを天秤にかけるようになるので、

周りから少々面倒なやつと思われますww

栄養素が気になって仕方がないので、結局自炊する羽目になる

どんな食材を食べるにしても、買い物をすると栄養素のラベルを見るようになります。

どれくらいタンパク質が入っていて脂質が少ないのかなど。

特に誰かと共同生活をしていると、せっかく作ってくれたものを食べられなかったりするのでケンカになったりもします。

そうすると、結局食事は自分で作ることが多くなります。

自分で作ることは面倒に思わなくても、食事を作る側からすると面倒に思いますよね。

「今日のご飯は唐揚よ」

あっ鶏肉はモモじゃなくてムネ肉にして!とか作る側からしたら、もうっ!ってなります。

メリットの方が大きいからそれでいい

筋トレにはデメリットがありますが、それを補えるメリットがたくさんあります。

僕は考え方を逆転してデメリットもメリットに変えるようにしています。

お金の件

生きていく上でゲーム、アニメ、音楽、映画、洋服など、何かしらにお金を払っています。

我々にとっては日々の娯楽が筋トレです。

低脂質、高タンパク質、低糖質の食事は健康的な食事とも言えますので、筋力アップと健康管理を同時に出来ている。

そう考えると決してマイナスでなはい。

服が着れなくなる件

服が着れなくなる=体が成長している

去年着ていた服が着れなくなったということは、それだけ体が発達している証拠。

僕は嬉しく感じます。それだけ成果でてるじゃん!って。

筋トレ中心の生活となり、人付き合いが悪くなる件

お酒大好き、人が大好き、であればそれだけでデメリットになってしまいますが、

そうで無ければ、まずは無駄な飲み会に参加しなくて良くなります。

大抵の飲み会は誰かの悪口、会社の悪口で終わってしまい、非常に時間効率が悪いです。

何も得ることがない。

もちろん大事な飲み会や接待などは別として。

飲み会に行くと4,000円とか5,000円とか、かかってしまうので経済的も助かります。

そして、お酒を飲むと次の日の朝にすっきり目覚められなくなったり、頭痛になったりと、それを考えたらお酒を飲まない費用対効果は高いです。

栄養素が気になって仕方がないので、結局自炊しなければならない件

これについては先程のお金がかかると少し共通していますが、諦めています。

お金をかければコンビニで最初から明確に栄養素が判明している、安く済ませたいなら自炊。

自分が好きでやっていることを誰かにやらせるべきではないと。

最後に

いかがでしたか?

デメリットは他にもたくさんあるかもしれません。

しかし、このようなデメリットも考え方1つでメリットとなり得ますので、周りに何を言われようと自分自身で決めた選択を信じて突き進んで下さい!

筋トレを始めた皆さんは大正解です。

きっとどこかで筋トレしていて良かったと感じる日が来ます。断言します。

カッコイイ男に向けて一緒に頑張りましょう!

本日もありがとうございました。

スポンサーリンク

あきひろ

あきひろ

■会社員■NSCA-CPT/栄養士■副業パーソナルトレーナー■元川崎フロンターレユース■筋トレ歴1年6ヶ月、35歳で筋トレの世界ににドハマりしました。筋トレはボディメイクが注目されていますが、元々は【運動】なので健康になるために行うものです。ガチのボディメイクだけではなく、健康な身体になりたい!カッコイイ体になりたい!食べすぎてお腹が出てきたらお腹を引っ込めたい!そんな一般的な悩みに寄り添ったトレーナーになりたいです。

-筋トレ, 筋トレの考え方

Copyright© あきひろの筋トレブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.