<

筋トレ 筋トレの考え方

日記:FWJ(NPCJ)とBBJ(ベストボディジャパン)どっちに出る?

皆さんこんにちは!

不動産筋トレサラリーマンのあきひろです。

皆さん夏に向けてそろそろ体をどうにかしないとなんて思っていませんか??

実は私、今年の夏に開催される

ボディメイクのコンテストに出ます。

※エントリーはまだ受け付けてないのでこれからです。

そこで今日はボディメイクコンテストについてサクッと触れていきます。

コンテストは主要4団体で構成

ポイント

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)

日本最古のフィットネス連盟、華やかさが無いが格式のある団体

FWJ(NPCJ)

アメリカを本部に置くフィットネス連盟、華やかさがあり、夏が似合う男を評価し、

エンターテイメント感たっぷり団体、

初心者大歓迎で間口広め

BBJ(ベストボディジャパン、魔裟斗さんがスーパーバイザーを務めている)

健康美、引き締まった体、ルックス、全体的なスタイルを重視したバランスのよい体を目指す団体、フィジークとは違う

SSA(サマースタイルアワード、金子賢さん主催)

夏が一番似合う男を決める団体、フィジークとは違う

それぞれ似たようなコンセプトがありますが、大会に出ている皆さんの体のイメージ、エンターテイメント性、好み、を勘案した結果、

また、

どうせ出るなら少しでも華やかでエンターテイメント性の高そうなステージに立ちたいので、

初心者でも歓迎のFWJ(NPCJ)若しくは、

フィジークほどのバルクが必要ないと見受けられるBBJ(ベストボディジャパン)のどちらかに決めようと思っています。

FWJで出場することになったら、メンズフィジークノービスチャレンジクラス、メンズアスリートモデル

BBJで出場することになったら、ミスターベストボディのミドルクラス

私が出場しようと思っているのは7月か8月に開催される夏の大会です。

勝敗は関係無くやってきたことがどれくらい通用するのか

筋トレを始めて一年、いきなり大会に出て勝てるなど思っている訳ではありません。

負けても構わないんです。元々勝ち負けで始めた訳ではないので。

ただ、キラキラ光るあのステージに私も一度立ってみたい。自分なりにやってきたことが少しでも通用するのか試してみたいと思ったんです。

そして、通用してもしなくても、今後の人生に大きな影響を与えてくれると思ったんです。

何よりやってきたことが認められるって最高に嬉しいじゃないですか。

ただどうせやるならこのまま何もしないで終わりたくない。

例え勝てる可能性が低くてもやることはやります。

やならくてはならない弱点部位の克服

私の今の体の弱点は

前からは、肩の中部、上腕二頭筋、胸の上部、そして大円筋の広がり

後ろ側は、背中の厚み、肩の後部

この辺りを重点的にこれから数か月は過ごしていきたいと思います。

腹筋はやり込んできたので、絞ればもう少し割れてくると思います。

食事管理の徹底

今よりもっと炭水化物、脂質、タンパク質のバランスに注意し、偏った食事によるバルクアップは控えていきます。

YouTubeでも山本義徳先生は定期的にバルクアップと減量を繰り返した方が良いと仰っていましたが、今回は初めての大会、減量になるので、このまま後2ヶ月位は増量し、そこから減量をスタートしていきたいと思っています。

初めての経験なので、やりながらになってしまいますが、そんなに上手くいかないとしても、減量さえも楽しめたら最高かなと思っています。

減量を開始した際には随時ご報告出来ればと思っています。

また、どちらかの大会に一度見に行って気持ちを高めてきます。

その際はステージについてお知らせ出来ればと思います。

「減量は己との戦い」

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

あきひろ

あきひろ

■会社員■NSCA-CPT/栄養士■副業パーソナルトレーナー■元川崎フロンターレユース■筋トレ歴1年6ヶ月、35歳で筋トレの世界ににドハマりしました。筋トレはボディメイクが注目されていますが、元々は【運動】なので健康になるために行うものです。ガチのボディメイクだけではなく、健康な身体になりたい!カッコイイ体になりたい!食べすぎてお腹が出てきたらお腹を引っ込めたい!そんな一般的な悩みに寄り添ったトレーナーになりたいです。

-筋トレ, 筋トレの考え方

Copyright© あきひろの筋トレブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.