<

本業・生活・趣味

戸建とマンションの資産価値はどっちが高いか一概に分からない

皆さんこんにちは!あきひろです。

 

・家の購入を検討しているんだけど、戸建てマンションどっちが資産価値が高いの?

・売却することも考えて少しでも価値の高いものを買いたい

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容

  • 戸建、マンションの資産価値はどちらが高いか一概にいえない
  • 資産価値は立地が良いところを選べば間違いない

 

ここ記事を書いている僕は、不動産業歴12年、新築マンション営業、不動産鑑定業、不動産仲介業といろいろやってきています。

 

戸建、マンションの資産価値はどちらが高いか一概に決められない

・戸建てには土地がある

・マンションは流動性が高い

資産価値の良し悪しを決められない理由は主にこの2つです。

それぞれ説明していきますね。

戸建には広い土地がある

不動産価格は高いけど、売れずらい

 

戸建の最大のメリットは自分の土地、建物を全て自分が持っていることです。

 

すべて自分が持っているので、修繕や建替えも自分の好きなタイミングで好きなようにできるんです。

 

いやいやちょっと待って!

「マンションだって土地や建物があるじゃない」って思うかもしれません。

 

でも、マンションの土地は大きな土地をみんなで共有して持っているんです。

 

それに、建物もお部屋の中以外はみんなで所有しているから、共有部分もみんなで所有していることになります。

 

だから、マンション一戸当たりの土地持分、共有部分の持分はめちゃくちゃ少ないんです。

 

対して戸建ては土地は100%自分が所有してますので、当然マンションより不動産価格は高くなります。

 

しかし戸建てはある程度の広さの土地が必要になるので、駅から離れて建てられることが多いです。

 

駅から離れていると、車をを保有していないと、買い手もイメージが持てません。

 

そんなこともあり、マンションに比べて価格が高くなりますが、流動性は劣るのが戸建の特徴です。

 

僕はマンションの方が資産価値が高いとは一概に言えません。

 

だって売れれば高いんですから。

マンションは流動性が高い

売れやすいけど、不動産価格は安い

マンションの最大のメリットは流動性が高いことです。

 

どうして、流動性が高いのかというと

・戸建に比べて取引条件もゆるい

・土地の境界を決めたり、越境を確認したりすることがない

 

また、マンションの場合、戸建と比べて、土地、共有部分をみんなで所有しています。

 

だから、マンションはみんなで土地建物を持っているので、修繕をしたり、建替なんかしようものなら、たくさんの意見を取り入れる必要があります。

 

そうなると手続きが非常に面倒です。

 

建替が決まって実際に工事が始まるまで、数年かかることなんてザラにあります。

 

それでも、マンションは狭いスペースでも積み上げて建てるので、駅から徒歩圏内の物件も多いです。

 

徒歩圏内のマンションだと、車などの移動手段も不要なため、最近では子どもを持たないDINKS(共働きの夫婦)が買うことも多くなってきました。

 

このように流動性が高いけど、買ってからの手続きが面倒なこともあって、不動産価格は戸建に比べて安いがマンションの特徴です。

 

マンションも戸建に比べて価格が安いけど、流動性が高いので、一概にどっちが資産価値があるか判断が難しいですね。

 

資産価値は立地が良いところを選べば間違いない

・家は都心に行くほど高くなる

・立地の良い場所を選ぶ

・特定の場所は関係ない

当たり前ですが、この3点です。

家は都心行くほど高くなる

 

当たり前ですが、土地の価値は都心に行けば行くほど上がります。

 

東京の中心である「丸の内」は1平米当たり、数千万円です。

 

これに対して、極端な例によってなりますが、山の敷地は数十円です。

 

だから、少しでも資産価値の高い戸建、マンションを手に入れたいなら都心に近づけばいいんです。

 

立地(人気駅)の良い場所を選ぶ

 

戸建であれ、マンションであれ、立地が良いもの資産価値は上がります。

 

だから、例え駅から遠くても、人気の場所(駅)の不動産を買えばいいんです。

 

戸建ては駐車場を確保しなければならないことが多いので、マンションに比べて駅から離れることが多いですが、それでも駅や立地にはこだわった方が良いです。

 

例えば東京であれば

・港区の麻布

・品川区の大井町

・目黒区の中目黒

・千代田区の富士町

・中央区の湊

・世田谷区の二子玉川や成城 など

 

人気の場所は、流動性が高くなるので、売りやすくなり、現金化しやすくなります。

 

逆にどんなに立派な不動産であっても、流動性がなければ資産価値があるとはいえないです。

 

資産価値=お金の価値

 

お金に変えられない物をを持っていても資産価値が高いとはいえないからです。

 

おすすめは、駅から近すぎると価格も高く、治安も気になるので、駅から徒歩「7分から15分までです」

 

少し離れても、駅が強ければ売れます。

 

特殊な場所は関係ない

 

特定の場所は流動性が無くても、相変わらず人気の場所があります。

 

例えば、神奈川県で有数の観光地「鎌倉」

 

鎌倉は由比ヶ浜が近く、自然も豊富で、江ノ電や街並みなど、独特の雰囲気があるため、駅から遠くても人気です。

 

鎌倉の不動産がなぜ流通性が無いかというと、物件そのものが少ないからです。

 

鎌倉の不動産は一度購入すると、手放す人が少ないんです。

 

そんなこともあり、鎌倉では新築マンションがでると良く売れます。

 

それに、築年数の経った古屋も多いです。

 

だから、鎌倉のような特殊な場所は流動性や駅距離など関係なく、資産価値は高いです。

 

戸建とマンションの資産価値が決められない件:まとめ

いかがでしたか?

 

戸建、マンションの資産価値はそれぞれの特殊性により一概にどちらが良いとはいえません。

 

ただ、大切なのは、立地が良い場所で購入することです。

 

立地が良ければ、どちらを買ったとしても資産価値は高いものになります。

 

でも、立地が良いと高い。

 

だからみんな悩むし、一概にはいえないんです。

 

僕の意見としては、家の資産価値はお金だけでは無く、本当は購入する人の生活スタイルによって変わると思ってます。

 

家を買う本当の理由は資産価値のあるもの選ぶものでは無く、どれだけ住みやすい場所に住むかなんで。

 

本日もありがとうございました。

スポンサーリンク

あきひろ

あきひろ

■会社員■NSCA-CPT/栄養士■副業パーソナルトレーナー■元川崎フロンターレユース■筋トレ歴1年6ヶ月、35歳で筋トレの世界ににドハマりしました。筋トレはボディメイクが注目されていますが、元々は【運動】なので健康になるために行うものです。ガチのボディメイクだけではなく、健康な身体になりたい!カッコイイ体になりたい!食べすぎてお腹が出てきたらお腹を引っ込めたい!そんな一般的な悩みに寄り添ったトレーナーになりたいです。

-本業・生活・趣味

Copyright© あきひろの筋トレブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.